--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.01

龍上海@米沢

喜多方を後にし、次に向かうは山形県米沢市。また山越え??笑

福島県と山形県の県境がトンネルの中央にあって、そのトンネルを抜けると

そこは・・・更に雪国だった(  ゚ ▽ ゚ ;)



米沢市内から更に山を登って滑りながらも何とか目的地の秘湯『白布温泉』に到着;

ココの温泉は毎年、裏磐梯高原(桧原湖)に釣りに来た際は山を越えてでも

行きたい秘湯で、既に常連なのだ。笑


いつも立ち寄り湯を頂くのが、『日本秘湯を守る会』会員の宿『東屋旅館』だ。

秘湯ムード満天で宿も風情たっぷりでいつも清潔。ここに一度泊まってみたいものだ。

風呂上がりにいつも飲む『湧水で淹れた珈琲@300円』も楽しみの一つ。




風呂上がって、湧水珈琲飲みながら、ソファーで小一時間まったりするのがお決まり。笑

少し腹減ってきたので、山を下り米沢市街へと向かう。またまた滑りながら(ノ゚ο゚)ノ


牛ちゃんを食おうか迷ったが、Kっちが『ここまで来たら全てラーメンで通そう』と・・・。

望む所なので、行っちゃったぜ。米沢ラーメンを食いに。。


行ったのはココ!『龍上海@米沢支店』


米沢と言うより、山形で一番有名なラーメン屋。創業40年以上の老舗で

山形県内に支店が7店舗ある銘店の様だヽ(゚◇゚ )ノ

その7店舗の内の一つ、米沢支店に来てみたのだ。

しかし、凄い混雑ぶりだった。行列に並んで、30分後に食べられた。


何が良いのか分からないので看板メニューの赤湯ラーメン@580円を注文。


唐辛子と生姜が効いた醤油ベースのスープで少々油が多め。

熱々でこってりした感じ。でもしっかりとした味付けのわりには

そんなにしつこさは無い。青海苔がふりかかっているのは珍しいかな。


天気が怪しくなってきた頃にはもう15時半頃。そろそそ帰りながら

会津の秘湯でも立ち寄って行こうかと、またも一般道で車を走らせたが・・・


会津坂下を通り抜け、湯野上温泉・・・芦ノ牧温泉・・・時間的に無理だったのかな・・・

日帰り入浴は終わりましたってさ(ノДT) 2回も振られちゃったぜorz




会津田島に入る手前、18時頃だったろうか・・・日帰り入浴施設の温泉を発見☆

『郷の湯』と言う名前だったような。入浴は300円ポッキリw安い!

玄関に入ると長靴ばかり・・・そして、地元のじぃさんが『あんちゃんらダメだよーそったら運動靴でー』って;

確かに、猛吹雪、豪雪だったし、駐車場で滑りまくった;


風呂上がって、外に出ると40分程度しか経ってないのに車が雪で埋もれてたΣ(・ω・ノ)ノ!

猛吹雪であちこちで雪の竜巻が出来てて、そこに車が入ると真っ白で何も見えなくなる。

あれは超焦ったな。なんだかんだで帰宅したのが、23時頃・・・やっぱさすがに疲れたな;



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ususiok.blog39.fc2.com/tb.php/52-b2397b0f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。