--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.28

報告。

先月末の記事で書いた入院の件、、実は…入院している中で
色々な検査をしてたんだけど、2年ほど前からたまにある動悸が
入院中に何度か出て、問診で話したら心電図やって異常が見られなくて
24時間付けるホルター心電図って検査をしたら大変な異常が見つかって
主治医から呼ばれ『こんな不整脈が出てたら手術出来ない・・突然死するよ』って…
言われ、急遽、手術前日に半ば追い出される様な形で退院してきた。。

このまま心臓を放っておいたら突然死する可能性がある・・うちの病院は整形外科一本で
内科に弱い…早く循環器専門の病院を受診し、適切な治療を受けて、完治しなければ
股関節の人工関節置換手術は出来ないと言われ…頭の中、真っ白になった。。
絶望感とはこういう事なのかも知れない。。それから暫くは前向きになんてなれなかった。

整形外科病院の主治医に全ての検査結果データや画像、今までの経緯を一筆書いてもらい
行きつけの内科病院に持って行き、そこから佐野の循環器内科クリニックを紹介してもらい
そこから更に栃木の大学病院を紹介してもらい、その大学病院の循環器内科に現在、通って
色々な検査をしている状況。。来週と再来週の検査で一通りの検査は終わり、希望の光を
見れる事…今はそれしか、祈る事しか出来ないが、整形外科で行った検査結果資料を全て
大学病院の医師に渡して見てもらった時に詳しい検査が必要だが、突然死する様な
それほど悪いものでも無いでしょうって言われた一言で何とか心が皮一枚繋がった気分だった。

先週は超音波検査と大学病院内の整形外科にも掛かったが、股関節専門外来は水曜日のみなので
また来週に来てくださいって…本当、大学病院って何かドライだ。。
その整形外科の医師が言うには人工股関節の手術は半年待ちだって…そんな休職してらんねーし
休職期間は7月15日までって決まってるし…参るな。。そこで地元の整形外科病院に検査結果資料を
返却に行った際、手術してもらえるはずだった主治医に大学病院で心臓の全検査が終って
結果が問題無かったら、こちらで手術してもらえますよね??って聞いたら
病院内に内科医、または循環器内科医がいないから術中何かあったら大変だから出来ないよ。
麻酔医が絶対反対だろうって・・もう、ここで手術出来ないと完全に諦めた。
近所だと退院した後、診察やリハビリで通うの楽なのになぁ。

股関節の手術は大学病院と提携?している病院での手術になりそうな予感。。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ususiok.blog39.fc2.com/tb.php/293-930c4d8f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。