--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.15

井之上屋

DSC00915.JPG
ラーメン通やラーメンヲタの間ではその名を轟かす、知る人ぞ知る的な埼玉の春日部にある『井之上屋』へ行ってきた。

元々は塩ラーメン専門店として開業した為、塩には絶対的自信があるように感じられる。

11時半の開店を井之上屋に通いつめている友達と待っていたが隣のホカ弁の唐揚げの匂いで更に腹が減った(^_^;)

開店!30代前半の店主にただならぬオーラを感じる。店に入ると食券を買うシステムになっていて、店内は決して広くは無いが木の温もり溢れる和風モダンで清潔感がある。

土日と祝日、15杯限定の『鶏そば』とサイドに『そぼろ飯』を付けた。鶏そばを堪能…食べてそのスープのキレ、美味さに驚いた。舌が体が徐々にその奥深く優しい味わいに満ちていく感覚…こんなラーメンは中々無い。

科学調味料は一切使用せず丸鶏をベースに昆布や鰹節などの天然素材を合わせているようだ。

スープは飲み干す事を前提においており、丁度いい量で麺も細すぎず太すぎず丁度いい味わい深いストレート。具は焙った鶏肉と味玉、エビワンタン、水菜でトータルバランスがとれている。

至福の一杯だった。また近い内に必ず足を運びたい。てか、通いたい(笑)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ususiok.blog39.fc2.com/tb.php/157-bea7a36d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。