--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.19

ただいま

4月30日に入院し5月6日に右の人工股関節置換手術を宇都宮市内の病院で決行。心臓の異常は大学病院であらゆる検査を重ねた結果、突然死するような大きな異常は無いし、股関節の手術も不測の事態に備えて循環器科のドクター立会いの下なら手術が出来るとの事で手術した。


心配したかな?してないようんうんてか存在も忘れられてたり…
痛くて痛くて記事書く余裕無くて申し訳ないm(_ _)m
きっと大まかな状況を推測し、理解してくれているであろうと勝手に判断
そんな事で、多少元気になるまで書けなかった。
かと言って、まだ体力は回復してないし、毎日傷口とリハビリでの過酷なストレッチ、筋トレであらゆる筋肉、靭帯を虐めて痛め付け痛みに耐える日々です。おかげで顔は歪みそう(´⊿`)


同じ手術で平均時間が4時間の所、俺の手術は倍の8時間も掛かった大手術だったったんだ。ドクターもレントゲンやCTでは予想も出来ない程の状態で普通は外れる股関節の受側と骨頭部がかなりガッチリと食い込んでいて、電動ノコギリで削って砕いてやっとの思いで外したら股関節を覆う周りの筋肉や靭帯が21歳の時に股関節の手術をしてから17年という時の経過と無理な歩き方により固くなっていた筋肉や靭帯を無数に切ったと…切らなきゃオペできなかった…想定外だったとドクターが言ってた(>_<;)

出血も酷くて結局、自己貯血した血液だけじゃ足りなくて他人様の血を輸血したんだ。。傷口も同じ手術した人の中でも断然大きいみたい。術後しばらくは大腿部にドレインって管が入ったまま、悪い血が流れ出る袋をベッドや車椅子にぶら下げてたよ(´ω`)
小便の管も痛かったけど、麻酔の管を腰骨の隙間に入れるのが、例え様の無い、耐えきれない程の痛みだった
寝たきりだから、あちこち痛かった脚は勿論だけど腰やお尻も痛かったし、かかとには床擦れもw;

術後の経過が思わしく無くて感染症や血栓の疑い有りで造影剤を体内に入れてのCTや血液検査や点滴やらで体力的にも精神的にもズタズタで腕には注射のあざが幾重にもなって、両手の甲には点滴の長い針が刺さったまま…それだけじゃない沢山一杯大変だったけど…絶対負けないって気持ちで頑張った、一山乗り越えた。でもまだ山登りの途中だけど

先月末にやっと車椅子から歩行器に変わって、今月に入ってやっと杖歩行の練習が始まった。
リハビリ頑張って早く退院したいけど…こんな状態では日常生活がかなり心配で。。

俺の場合、股関節の周りの靭帯や筋肉を沢山切ったから並大抵の頑張りじゃ通用しないくらいリハビリは大変なんだって(/_;)
120%気持ちは頑張っても脚がついてこない…硬くなりかけた筋肉組織がバリバリ剥がれる痛みに本当に参る。俺の場合、退院しても毎日リハビリに通ってほしいけど家が遠いから週3日でいいよってリハビリの先生に言われた。
同じ手術した人で痛みも殆ど無く、凄く関節の曲がりも良く杖無しで三週間で退院する人もいるけど、そういう人は外来のリハビリに通う必要無しなんだって。個人差がかなり色濃いんだな。

先々週、先週末は会社関係の友達、先輩やら沢山見舞いに来てくれた。綺麗な看護師さん多いから、ある親友は頻繁に看護師見たさに来てくれた。笑

1ヶ月以上も宇都宮にいると、看護師も周りの患者みんな栃木弁丸出しで予想以上に濃いから俺もイントネーションおかしくなってきたよ。笑

主治医には、退院後の外来リハビリも通わなきゃならない状況から、仕事復帰は、うすしお。さんが話してた7月中旬~は無理だよーだから会社に延期可能か問い合わせてみて~って言われたよ(+_+;)
秋口あたりに延期になる見込み。Maybe.

まぁ、くじけず、腐らず、頑張るしかない状況です。
早く良くなってまた旅に出たい。酒も飲みたい、ラーメンは控え目に、煙草はこのままやめとこー。って窓の外から煙草吸ってる人見ると…たまに無性に吸いたくなる衝動に駆られますが何かw

入院する2週間前に辛く、やっとの思いで禁煙に成功したから…値上がりもするし、健康にも害すからな。

で、昨日、18日の大安吉日に退院しました
家での生活はやはり大変だし狭いから危険が一杯
家でも自分に厳しくビシバシと自主リハビリに励むぜ


何だか長文になってしまったけど…以上、近況報告まで。。

スポンサーサイト
Posted at 16:16 | つぶやき… | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。