--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.26

一笑@足利

先日、足利周辺をふらりとあてもなくドライブしてたら
足利市郊外、かなり外れにあり…近所の足利とは
思えないくらいの山里へ突入。標識に目をやると
『松田川ダム』と書かれている。聞いた事ねーなぁと
思い、行ってみる事にwひんやりとした風に吹かれて
松田川沿いの小さな集落をすり抜けて走らせ山道を
抜けると松田川ダムがあった。

2008_1019_132216AA.jpg

2008_1019_132315AA.jpg

2008_1019_133853AA.jpg

あまり大きくないダムだけど何か静かで中々いいところだったな。
公園もあってファミリーがキャンプとかバーべーキューとかしてたな。
近くには更に細い山道を走ると名草巨石群という国宝が
あるみたい。腹減ってたから行かなかったけど。笑

ダムに来る少し前の松田川沿いの山里に蕎麦屋が軒を連ねてたけど…
もしかして蕎麦街道か!?と勝手に妄想し、蕎麦を食わずにいられんと
蕎麦屋を何件か見ながらのんびりと走っていると、一際怪しい(ぇ
佇まいの蕎麦屋を発見☆ここだぁー!!と意を決して入ってみたw
俺が言う怪しいは 怪しい=美味そう である(爆
そう、、嗅覚が働いたのである(ぇ;

2008_1019_142533AA.jpg
そば一笑と書かれた白い暖簾を潜ると、そこは…趣ある古民家だった。
2008_1019_142451AA.jpg
店内に入ると昭和初期にタイムスリップしたかの様な異空間。
火鉢や囲炉裏、古時計などの骨董品がセンス良く置かれている。
和紙で包んだ間接照明に心癒される。和む空間だった。
おすすめを聞いたら『もりそば』との事。迷わずもりそば(大盛)を注文。
これで蕎麦が美味ければ言う事無しだなぁと思いつつ待つ事15分程。

〔もりそば大盛@1200円〕
2008_1019_140648AA.jpg
まずはタレを付けずに食べたけど、マジで美味かった。
蕎麦はあまり詳しくない俺でも久々にこんな美味い蕎麦食ったなーと
思った。うむ、戸隠以来の感動だろうか。。
ネギもこれでもかってくらいの大盛で凄いシャキシャキで美味かったな。
蕎麦湯もきっちり頂いて、白玉ぜんざいまで付いて満足だったなぁ。
ここはオススメできる蕎麦屋だと思う。是非、行ってみて。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
住所:栃木県 足利市松田町1559-1
電話:0284-61-1281
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

スポンサーサイト
2008.10.26

軍鶏ラーメン美幸@那須塩原

先日、那須塩原方面へ温泉に行った際、折角なので美幸へ。
2回目の訪問。今回も入る路地を見落としてしまった。
ナビ無しだと結構キツイかも。

2008_1005_125346AA.jpg

2008_1005_125425AA.jpg

前回食べてクセになりそうな濃厚な美味さに驚いた焼き軍鶏と
塩ラーメンを細麺で注文。

〔焼き軍鶏@700円〕
2008_1005_123132AA.jpg
こりこりとした固めの歯応えだが、ジューシーで美味い^^
ビールとの相性は多分抜群だと思う。飲めないのが悔しいw

〔塩ラーメン@700円〕
2008_1005_123520AA.jpg
黄金色に輝くスープは軍鶏の出汁がよく取れたスッキリとした
塩梅のキレと奥深いコク、素材の旨味が凝縮された一杯。
美味かったな(=^▽^)b
2008.10.18

赤見屋本店@佐野

先日、久々に佐野ラーメンを体が欲した為、赤見屋本店に行ってきた。
JR佐野駅から東に向かった線路際の目立たない路地裏にある。
今回、初めて行ったんだけど、お昼時に先客ゼロで驚いた∑( ̄ロ ̄;)!!

2008_0928_134111AA.jpg

〔中華そば@600円…だったかな^^;〕
2008_0928_132618AA.jpg
佐野ラーメンと言うよりも…極細の縮れ麺が米沢ラーメンに似てるw
聞く所によると、元祖佐野の青竹手打ちが、この極細の縮れ麺との事。
百数件ある佐野のラーメン屋の中でも、この極細縮れ麺を提供しているのは
20件程度との事。スープは鶏と豚、そして煮干を感じる。
昔ながらの中華そばだな^^

2008.10.13

梅田飯店@桐生

先日、友達と月一(月一回、毎月第一土曜日開催)の
骨董市へ桐生弁天に行ってきた。毎月は行ってないんだけど
友達に付き合って行っている。俺は全く骨董に興味無いんだけど
骨董市を見に来ている和着物の女性には興味あるので行っている
…ってのは冗談っす( ̄m ̄;)あやしい??
2008_1004_133933AA.jpg

桐生と言えば…そう、、西の西陣、東の桐生と言われるくらい
お馴染みの織物文化が根付いた地で街中もノスタルジーな
風情が漂う。そんな独自な文化を持つ桐生は食文化にも
異彩を放っているのだろうか…桐生の街中から山の方へ
梅田湖へ向かう途中、辺鄙な場所に駐車場が満車状態の
繁盛店、『梅田飯店』へ行ってきた。こちらは『帯麺』が名物。
今まで気にはなってたけど、未訪だった。
2008_1004_125126AA.jpg

〔メニュー〕
2008_1004_120830AA.jpg
2008_1004_120806AA.jpg

〔帯塩ラーメン@730円〕
2008_1004_122911AA.jpg
丼から魚介の香りがたちこめる。スープは魚介強めで鶏と豚を
感じる。透明度の高いスープだが、しっかりとした味付け。
スープはかなりの熱々。まろやか且つキレのある塩だな。
2008_1004_123033AA.jpg
そしてこの帯麺、こんなん食ったことないってくらい幅広極薄の麺。
食感はワンタンライク。普通のラーメンみたいにズルズル~っと
啜れないし、重いし、熱いし…兎に角、食いづらい難点はあるが
面白い麺だ。しかも腹がいっぱいになるから満足感はあるなw

2008.10.13

ぽれぽれ@館林

先月、久々に館林にある『ラーメン厨房ぽれぽれ』で晩飯。
友達と気合いを入れに『闘魂』をよく食べに来たんだけど
最近は御無沙汰になってしまった。。
2008_0915_181527AA.jpg

〔手打ち塩ラーメン@600円〕
2008_0915_180159AA.jpg
透明度の高いスープに自家製の手打ち麺がひらりと泳ぐ。
県産の小麦を使用しているとの事。もちっとしつつなめらかな麺。
小麦の甘さを感じるのは、このスープの塩気が引き出しているのか?
鶏ガラと魚介ベースだと思うが、強すぎず優しい出汁感。
生姜と胡麻も良いアクセントになっていてバランスのとれた一杯に
仕上がっている。チャーシューは俺の好きなバラロールで美味い。
創作ラーメンが真骨頂のこの店で食べられるシンプルだけど
しっかり美味い塩ラーメンだな(*^-^)b

2008.10.13

秋桜。

nasu_cosumosu.jpg

すっかり秋めいてきました。そして…ブログの方もすっかり。。
御無沙汰になってしまいますた;社内異動から早2ヶ月。。
ちょうど若干慣れてきたところだが、まだ分からない事だらけで
忙しさにかまけて…放置play気味だった事をお許しくだされ(;^m^)
もちろん、休日にはラーメンと温泉で癒されてますのでブログネタは
たんまりたまってます。これから徐々に放出(発信)していく予定です。
♪写真は那須塩原の道の駅に咲いていた秋桜です。

Posted at 17:03 | photo clip | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。