--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.31

井之上屋@春日部

クレヨンしんちゃんの街で軍鶏の塩ソバを喰らうの巻。笑
夜勤明けの忍者男を迎えに行き、目指すは春日部。
俺も忍者男も月末最終の日曜日に提供される限定は6、7月は
食べれなかったから、5月以来だ。期待を膨らませ、東北道を
上り方面へ車を走らせた。井之上屋自体、俺は1ヶ月ぶりぐらい。

開店(AM11:30)1時間半前の10時に到着。勿論…先客ゼロ。
ポールポジションGETだぜ♪
店主が1時間半待ちという無謀な俺達に椅子を提供してくれた^^

2008_0831_100648AA.jpg

待つ事、1時間…やっと2番目の客が来た。常連のGさんでした。
その後、3番目が加わり、開店10分前あたりから続々と並んで
開店時には15~20人くらいの行列が出来てた。ちょっとホッとした。

〔月一限定:軍鶏の塩ソバ@980円〕
2008_0831_114022AA.jpg
前回、食べた時とまた変わっている。店主が色々アレンジしてる様。
まず、スープを頂く、当初の澄んだ黄金色が段々と色味が濃くなり
今回は白濁していた。味も濃厚だが、全くしつこさは感じない。
軍鶏の旨味と魚介が香る絶品スープ。タレに頼らず、課長に頼らず
出汁一本勝負。スープで食べさせるラーメンの真骨頂だな。

今回はチャーシューが以前と違うものを使っていて、丼の半分くらいの
大きさでしかも、厚い。1㎝以上あったかもw結構、いい豚使ってるのかも
しれないけれど、大きすぎて邪魔に感じた。麺をすくい上げる時とかにね。
スープの味を邪魔しないように、チャーシューには味付けせず、煮豚の様な
感じだった。いいアイデアだと思うけど、厚くて固くて噛み切るのに手間取った。
軟骨の様なコリっとした感触も感じられた。
あと、水菜がいつもは葉の部位が使われていたが、今回は茎の部位のみ
だった。しゃきしゃき感がプラスされ、良いアクセントになっていた。

群馬から遥々、春日部まで食べに行く価値のあるラーメン。
ごちそうさまでした。

帰りがけに店主が明日取材で石神さんが来るって言ってたな^^
また雑誌に載るのかな?楽しみっす☆

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。