--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.30

龍上海@米沢

裏磐梯高原から米沢へ。一般的に米沢と言えば米沢牛だけど…
俺的に米沢と言えば龍上海なのだ^^このコク深い『赤湯辛味噌ラーメン』は
一度食べたら癖になる、中毒性のあるラーメンだと思うw

IMG_0234.jpg IMG_0231.jpg
※食べた感想は以前の記事を参照してみて。

スポンサーサイト
2008.12.30

龍上海@米沢

松島を出て、いざ山形へ。蔵王温泉の宿に到着が遅れ
18時半頃に到着。一面の銀世界。深々と降る雪がさらさらで
きれいだったけど…めっさ寒かった( ´へ`){ハクショーィ;
強酸性の湯は肌にピリピリきたけど、温まったな。
翌朝、9時頃に宿を後にして出発…と、思ったら∑(・д・ノ)ノ
車が雪で埋れてた。ここは道産子、俺の出番だ!!と
雪をカキカキ。その後、男三人で雪合戦になったのは
言うまでもありません。笑

米沢に向かい、お気に入りの赤湯からみそラーメンを食べに
龍上海@米沢店へ。11時40分入りで店内に行列が…さすが人気店。

2008_1214_121312AA.jpg
30分くらい店内で立ち並んで、やっとテーブル席に着席。

〔赤湯からみそラーメン@730円〕
2008_1214_120136AA.jpg
このラーメンは一度食べるとかなりハマル。病み付きな美味さなのだw
ライトな豚骨スープに程よく甘い味噌を合わせている様。
上にちょこんと乗っている赤玉は唐辛子味噌とニンニクを混ぜ合わせたもの。
この赤玉をスープに溶かしながら食べるスタイル。味の変化を楽しめる^^
程よく甘めな味噌スープにピリリと旨味のある辛さが相俟って絶妙な
バランスを形成している。唐辛子味噌とニンニク効果か、食べ進むにつれ
体が温まってくる(*^O^*)山形でしか食べられないオンリーワン的なラーメン。
青海苔が良い風味付けになってるな。少し角のある手打ち中太麺との
マッチングも申し分なし。スープの吸い上げも良い。
山形県内に暖簾分けした店が7店舗展開しており、最近では横浜にある
新横浜ラーメン博物館にも出店している。
パンチの効いた美味い味噌ラーメン…興味ある方は是非^^

2008.06.15

熊文@米沢

白布温泉でまったりした後、下界(米沢市街)に降りる。笑

やはり下界は暑かった;半袖で充分なくらい暑い。

昼飯は米沢ラーメンを食らう事に。。

米沢ラーメンの有名処、『ひらま』や『龍上海』は行ったので

今回は行った事ない店へ。『熊文』に行ってみた。


店の外観は見た目、集会所の様。自動ドアで暖簾もない。

看板。

〔中華そば@500円〕

米沢ラーメン特有の手もみした細ちじれ麺に濃い目の醤油スープ。

特筆すべき点は特に無いが、米沢ラーメン初の友達は喜んでたw



2008.03.01

龍上海@米沢

喜多方を後にし、次に向かうは山形県米沢市。また山越え??笑

福島県と山形県の県境がトンネルの中央にあって、そのトンネルを抜けると

そこは・・・更に雪国だった(  ゚ ▽ ゚ ;)



米沢市内から更に山を登って滑りながらも何とか目的地の秘湯『白布温泉』に到着;

ココの温泉は毎年、裏磐梯高原(桧原湖)に釣りに来た際は山を越えてでも

行きたい秘湯で、既に常連なのだ。笑


いつも立ち寄り湯を頂くのが、『日本秘湯を守る会』会員の宿『東屋旅館』だ。

秘湯ムード満天で宿も風情たっぷりでいつも清潔。ここに一度泊まってみたいものだ。

風呂上がりにいつも飲む『湧水で淹れた珈琲@300円』も楽しみの一つ。




風呂上がって、湧水珈琲飲みながら、ソファーで小一時間まったりするのがお決まり。笑

少し腹減ってきたので、山を下り米沢市街へと向かう。またまた滑りながら(ノ゚ο゚)ノ


牛ちゃんを食おうか迷ったが、Kっちが『ここまで来たら全てラーメンで通そう』と・・・。

望む所なので、行っちゃったぜ。米沢ラーメンを食いに。。


行ったのはココ!『龍上海@米沢支店』


米沢と言うより、山形で一番有名なラーメン屋。創業40年以上の老舗で

山形県内に支店が7店舗ある銘店の様だヽ(゚◇゚ )ノ

その7店舗の内の一つ、米沢支店に来てみたのだ。

しかし、凄い混雑ぶりだった。行列に並んで、30分後に食べられた。


何が良いのか分からないので看板メニューの赤湯ラーメン@580円を注文。


唐辛子と生姜が効いた醤油ベースのスープで少々油が多め。

熱々でこってりした感じ。でもしっかりとした味付けのわりには

そんなにしつこさは無い。青海苔がふりかかっているのは珍しいかな。


天気が怪しくなってきた頃にはもう15時半頃。そろそそ帰りながら

会津の秘湯でも立ち寄って行こうかと、またも一般道で車を走らせたが・・・


会津坂下を通り抜け、湯野上温泉・・・芦ノ牧温泉・・・時間的に無理だったのかな・・・

日帰り入浴は終わりましたってさ(ノДT) 2回も振られちゃったぜorz




会津田島に入る手前、18時頃だったろうか・・・日帰り入浴施設の温泉を発見☆

『郷の湯』と言う名前だったような。入浴は300円ポッキリw安い!

玄関に入ると長靴ばかり・・・そして、地元のじぃさんが『あんちゃんらダメだよーそったら運動靴でー』って;

確かに、猛吹雪、豪雪だったし、駐車場で滑りまくった;


風呂上がって、外に出ると40分程度しか経ってないのに車が雪で埋もれてたΣ(・ω・ノ)ノ!

猛吹雪であちこちで雪の竜巻が出来てて、そこに車が入ると真っ白で何も見えなくなる。

あれは超焦ったな。なんだかんだで帰宅したのが、23時頃・・・やっぱさすがに疲れたな;




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。