--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.26

一笑@足利

先日、足利周辺をふらりとあてもなくドライブしてたら
足利市郊外、かなり外れにあり…近所の足利とは
思えないくらいの山里へ突入。標識に目をやると
『松田川ダム』と書かれている。聞いた事ねーなぁと
思い、行ってみる事にwひんやりとした風に吹かれて
松田川沿いの小さな集落をすり抜けて走らせ山道を
抜けると松田川ダムがあった。

2008_1019_132216AA.jpg

2008_1019_132315AA.jpg

2008_1019_133853AA.jpg

あまり大きくないダムだけど何か静かで中々いいところだったな。
公園もあってファミリーがキャンプとかバーべーキューとかしてたな。
近くには更に細い山道を走ると名草巨石群という国宝が
あるみたい。腹減ってたから行かなかったけど。笑

ダムに来る少し前の松田川沿いの山里に蕎麦屋が軒を連ねてたけど…
もしかして蕎麦街道か!?と勝手に妄想し、蕎麦を食わずにいられんと
蕎麦屋を何件か見ながらのんびりと走っていると、一際怪しい(ぇ
佇まいの蕎麦屋を発見☆ここだぁー!!と意を決して入ってみたw
俺が言う怪しいは 怪しい=美味そう である(爆
そう、、嗅覚が働いたのである(ぇ;

2008_1019_142533AA.jpg
そば一笑と書かれた白い暖簾を潜ると、そこは…趣ある古民家だった。
2008_1019_142451AA.jpg
店内に入ると昭和初期にタイムスリップしたかの様な異空間。
火鉢や囲炉裏、古時計などの骨董品がセンス良く置かれている。
和紙で包んだ間接照明に心癒される。和む空間だった。
おすすめを聞いたら『もりそば』との事。迷わずもりそば(大盛)を注文。
これで蕎麦が美味ければ言う事無しだなぁと思いつつ待つ事15分程。

〔もりそば大盛@1200円〕
2008_1019_140648AA.jpg
まずはタレを付けずに食べたけど、マジで美味かった。
蕎麦はあまり詳しくない俺でも久々にこんな美味い蕎麦食ったなーと
思った。うむ、戸隠以来の感動だろうか。。
ネギもこれでもかってくらいの大盛で凄いシャキシャキで美味かったな。
蕎麦湯もきっちり頂いて、白玉ぜんざいまで付いて満足だったなぁ。
ここはオススメできる蕎麦屋だと思う。是非、行ってみて。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
住所:栃木県 足利市松田町1559-1
電話:0284-61-1281
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

スポンサーサイト
2008.09.07

万葉亭@水沢

先月、美味いうどんと涼を求めて榛名湖へ。
この近辺、榛名山の山麓に湧くマイナーな温泉が幾つもある。
とうもろこしの直売所がいっぱいあったな。
その一つ、倉渕温泉で源泉掛け流しの湯に浸る。
湯上りのポカポカした状態で榛名湖を目指し、山道をひた走る。

榛名湖到着。天気悪い…涼しい。。
2008_0817_111026AA.jpg
おぉ!?白鳥発見…デカイなお前。。
2008_0817_104542AA.jpg

榛名湖から少し山道を降ると伊香保温泉だ。そのほど近くに
水沢がある。全国区で有名な水沢うどんだ。狭い山道を
幾つものうどん屋が立ち並ぶ。一際、混んでいた『万葉亭』に
滑り込む。大粒の雨が降り出してきたから駐車場からダッシュw

ここ、万葉亭は塩で食べる豆腐も有名との事で、うどんと地物の
天ぷら、豆腐と小鉢がセットになったものを注文。
2008_0817_120450AA.jpg

うどん…うまっ!!なんだこのコシとツヤと喉越しは…
まるでイカ刺しじゃねーか∑( ̄□ ̄;)
2008_0817_120523AA.jpg
こんなコシが強くて美味いうどんは初めて食ったな。
また食いたいな(^σ^)

2008.08.24

太鼓亭@秩父

大滝温泉を出て、帰りながら秩父市街で昼食(蕎麦)を食らう。
R140号を走っていて、何とも風情があって、敷居の高そうな
佇まいだなぁと思って通り過ぎたら、親父が『Uターンだ!今の店にしよう!』と
言う事で、Uターンをかましてこちら『太鼓亭』へ。。

2008_0809_142642AA.jpg
2008_0809_142610AA.jpg

すぐ傍の川でとれた稚山女、野菜、まいたけの天ぷらと、ざるそばの
セットを注文。いくらか度忘れしたけど、1500円しなかった様な。。
2008_0809_141236AA.jpg
稚山女の天ぷらは絶品だった。蕎麦も味が良かった☆

2008.04.28

山口屋@戸隠

善光寺を後にして向かうは全国にその名を轟かす蕎麦処の戸隠へ。

長野市からまたまた峠道を登り、飯綱高原を抜けてひんやりとした空気で目が覚める。



最初、戸隠蕎麦で有名な『うずら屋』に行ったが、物凄い行列に圧倒されて…(^o^;)

近くにあった、『山口屋』に入った。ここもまぁまぁ混んでたよ。


窓際のテーブルからの風景。遠くへ来たんだなと思わせてくれる。。


〔蕎麦御膳@1600円〕

蕎麦は文句なしに美味かったな。たらの芽やふきのとうなど山菜の天ぷらも美味かった。


昔懐かしい感じがする、にっぽん田舎風景に出逢った。


帰りは桜を見ながら帰路に着いた。




旅は心の栄養。今度はどこに行こうかなヾ(@^▽^@)ノ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。