--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.30

まこと食堂@喜多方

あぁ…またもやブログを放置してしまった。。
仕事で散々ぱらPC使ってて、家でPC触る気になれない…(;^ω^)
そんな状態なもんで、、復活するとか言っててダメじゃんみたいな。

2月頃だったかな。深夜0時頃から、ひたすら一般道オンリーで
友達と豪雪極寒の地『会津田島』を抜けて喜多方で朝ラーを食べに
まこと食堂へ行ってきた。

IMG_0181.jpg IMG_0180.jpg

やっぱ朝ラーは美味いね。かなり寒かったから、腹と心に染みましたw
今回は他にも行くところがあったから、喜多方では『まこと』のみ。

スポンサーサイト
2008.12.21

まこと食堂@喜多方

坂内食堂を出た後は市役所に車を停めたまま徒歩で2軒目へ。
もはや説明不要なゴールドライン(坂内→まこと)だと思う( ̄ー ̄)

2008_1213_075613AA.jpg

〔メニュー〕
2008_1213_075858AA.jpg

〔中華そば@600円〕
2008_1213_080525AA.jpg
同じ喜多方ラーメンだが、坂内とは似ても似つかないタイプ。
坂内は『あっさり』だが、まことは『こってり』かな。どちらも俺は好き☆
軽く完食した俺は3軒目の候補を探していたら…二人が…勘弁してくれ!と
ギブアップした。。じゃ、裏磐梯高原に行って焼きたてパンを食おう!
って事で、三人は山を登ったのでしたヽ(´・ω・)ノ

2008.12.21

坂内食堂@喜多方

先週の土日で毎冬恒例のKっち、Rでの男三人旅へ行ってきた。
金曜の夜、仕事終わった後、根津甚八(一睡もせずの略w)で
午前零時に俺ん家に集合し、レッツらGO=3
奥鬼怒、川治の真っ暗で寒々とした山道をひた走る。
会津田島に入る手前で野生の小鹿3頭と遭遇∑(・ω・ノ)ノ
南会津で2時間の仮眠を取り、いざ向かうは喜多方へ。
喜多方の朝ラーが目的。でも向かう途中で腹減って色々食っちゃったけどw

開店時間の7時ちょっと過ぎに到着。
2008_1213_072922AA.jpg
暖簾をくぐる前から醤油のいい匂いが鼻をくすぐる(●●)

〔メニュー〕
2008_1213_073426AA.jpg

〔中華そば@600円〕
2008_1213_073630AA.jpg
この後、3軒はハシゴする予定だったから、いつもはここ来ると
迷わず、男の肉そばだけど…胃袋に余力を残す為、中華そばをセレクトw
やっぱ、冷えた体に朝の一杯は染みたねー。三人して夢中で食べたな^^
味の解説はもう不要ですな。美味かった。2軒目へ続く。。

2008.11.24

牛乳屋食堂@会津若松

大内宿を出て、丁度11時半頃だったから昼食へGO!!
大内宿の蕎麦屋もかなり気になったんだけど…
今回の目的地その2は以前から一度行ってみたいと
思っていた『牛乳屋食堂』へ行ってみた。
この摩訶不思議なネーミング…そそられる( ̄ー ̄)
ラーメン好きな人なら会津と言えば=牛乳屋みたいなw
割かし大内宿からそんなには掛からずに到着。。

2008_1123_115813AA.jpg
専用駐車場が満車状態で路駐してる人も沢山いた。
凄い繁盛ぶりだったな。30分くらい待って店内に呼ばれた。
店舗スペースは1階と2階が有り、60人くらいは入れるとか。

〔メニュー〕
2008_1123_122435AA.jpg 2008_1123_122522AA.jpg
ここはカツ丼も有名なので、Bセット(ラーメン+半ソースカツ丼)を注文。

〔Bセット@1050円〕
2008_1123_123938AA.jpg 2008_1123_124008AA.jpg
素朴な醤油ラーメンだが御当地ならではの滋味深い味わい。
スープを一口、煮干が前面に出ていて、豚、鶏ガラと合わせている様。
見た目しょっぱそうに見えるが、醤油はまろやかで甘味を感じる。
久々に煮干の出汁が効いた美味いラーメン食ったなぁ。
麺は中太の縮れ麺でつるつるっとしてて、スープによく絡む。
喉越しも歯ざわりも最高。美味い麺だな。極太手打ちも気になるな。
チャーシューは柔らかいけど、しっかりとした肉質でジューシーw
ソースカツ丼も美味かったな。今度来る機会があれば、煮込みカツかな。

牛乳屋食堂を後にして、お楽しみの温泉!!w
この辺りは湯野上温泉、新湯温泉、芦ノ牧温泉、東山温泉と色々ある。
牛乳屋食堂から一番近かった、芦ノ牧温泉へ行ってみた。
大川荘という旅館で立ち寄り湯を頂く。1500円とはかなりボッタクリだ;
入ってしまったので、出るわけにもいかず、、でも中々良い風呂だった。
露天風呂が棚田みたいになってて、内湯も広くて、サウナもあった。
ポッカポッカになって、200㎞をひた走り、岐路へ着いた。

2008.06.22

正月屋@郡山

食堂なまえで食った後は磐越道に乗り、郡山へ。

昨年あたりにラーメンツアー福島の戦で一度訪れて

美味くて良い印象を持った「支那そば 正月屋」へ再訪してみた。



〔塩そば@750円〕

以前食べた時はその美味さに衝撃を覚えたが、今回食べて

別に衝撃や感動も無かったかなぁ。。普通に美味しいし

福島県内ではかなりの人気を誇る店だけど…

俺は好みじゃないな。何か丼内が小賢しいと言うか五月蝿い。

小エビの揚げたものや、揚げネギ、伊達鶏の胸肉など

やや油多めで…シンプルな塩スープだからこそ、油は少なく

具材もシンプルな方が良いと思うけどなぁ。

色んな創意工夫が見られるだけに、、ちょっと残念。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。