--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.16

一凛@宇都宮

先日、久々に一凛へ行ってみた。もう彼是1年前くらいに初めて行ってから
今回で5度目の訪問くらいだろうか。店主の姿勢、店員の接客対応が
実に素晴らしいのだが、あまり浮上してこないこのお店。俺は好きだけど。
宇都宮あたりでも中々無いラーメンをワンコイン(500円)で提供している。
2009_0308_114125AA.jpg
暖簾を潜り、店内へ入った瞬間に動物系の匂いがお出迎え^^;
一瞬、ん!?豚臭いと感じてしまうが、ラーメンは美味い。自家製の麺は
中太の縮れ麺でブリッブリッとコシが強く、一風変わった麺だ。
具は豚バラ肉のチャーシューに笹切りしたネギとメンマのみとシンプル。
スープは動物系(豚しか感じない…)に野菜の甘味、香味を感じる。
とんこつラーメンではない。清湯の醤油ラーメンである。

スポンサーサイト
2009.05.16

麺や松@足利

先月、久しぶり(1ヵ月半ぶりくらいか…)に麺や松で昼飯食った。

2009_0301_130214AA.jpg

相変わらず寂れた駅前…今日もまた客がいないのかな?と思って暖簾を潜った。
しかし、満員御礼∑( ̄Д ̄;)!! 人気が出てきたのでしょうか。良かったですね。
10分程、外待ちしてgo!!今回はランチセットじゃなくて、塩らーめんのみ。
IMG_0899.jpg
麺のセレクト間違えたな^^;塩らーには手打ちより細麺の方がマッチしてる。
以前の塩の角が取れ、丸みを帯びたマイルドな塩らーめんに近づいたかも。
炙ったチャーシューも味玉もメンマも薄めの味付けで俺好み^^
今度行ったら未食の味噌らーめんを食べてみようと思う。

2009.04.30

E.Y竹末@さくら

先月、RM栃木記載のこちらに行ってみました。
このあたりは喜連川温泉や松島温泉、早乙女温泉など
隠れた名湯が目白押しです。俺にとっては一石二鳥的なw
少し離れた所には馬頭温泉郷もある。今まで温泉に行く際に
通り過ぎていて、こんな場所にラーメン屋があることすら知らなかった。

IMG_0882.jpg IMG_0883.jpg
行列が出来てましたよ。男ロマン、ロックンロール、カモン喜連川(・д・;)!!
ここの店主は屋号とBGMからも推測できますが、永ちゃんのファンですねw

〔メニュー〕
IMG_0880.jpg

〔味玉塩中華そば@750円〕
IMG_0881.jpg
盛り付けがとてもきれい。味玉が色鮮やかなこと。でも味玉多すぎ;
普通の塩中華そばにすればよかった。具材や麺は悪くないが
スープは塩が強い。研究熱心なのか、柚子などを効かせたりスープに対して
創意工夫は感じ取れるが、いまいちバランスがとれていない印象。
色んな味がごちゃ混ぜミックスした感じで口の中が複雑になる。
鶏油も多めなのかな。見た目はあっさり塩ラーメンだが、どちらかと言うと
こってり方向な塩ラーメンだと俺は思う。今度行く機会があったら
醤油を頂いてみようと思う。

2009.03.22

麺こむさし@宇都宮

『えぇーまたぁー』と声が聞こえてきそうだけど…w
こちら、俺が栃木で一番好きなラーメン屋です。
しょっちゅうリピートしてますw井之上屋へのリピート率といい勝負か。

2008_1221_114501AA.jpg
最近じゃ、写メすら撮らなくなった様な…それくらいリピートしてる。

〔塩らぁ麺+味玉@700円〕
2008_1221_113411AA.jpg
相変わらず優しい和風出汁のラーメン。鶏ガラ、魚介、野菜や昆布
どれか一つが突出するで無く、トータルバランスに優れた一杯。
塩も角が無く、まろやかで具材一つとっても店主の丁寧な仕事ぶりを
丼で感じ取る事ができる。醤油らぁ麺も同じく美味いよ。
最初ここを見つけた時、まだ客が少なくて、いつ行ってもすぐ座れて
並ばずに食べる事が出来たけど、段々と客足が増えてきたのか
最近では外待ちが出来る光景も目にする。
人気が出て良かったけど、行列が出来たら…複雑な心境である。。

2009.03.22

一楽@小山

しばらく更新してなかったから新鮮なネタじゃないけど…
12月に食べたラーメンだけど、ご勘弁を。。

以前から一度訪れてみなくてはと思っていたこちらへ。
DVC00373.jpg
開店15分前に到着し、開店時には続々とお客が流れ込んできた。

メニュー見て名前に惹かれてこれを注文。
〔鶏塩@700円〕
DVC00374.jpg
濃厚なとろみのある鶏白湯スープに博多ラーメンの様な
細いストレート麺が泳ぎます。ニンニクチップが入っていて
鶏とニンニクの良い風味が丼からたちこめます。
チャーシューは大判でトロトロ。メンマは極太で噛み応えあり。
濃厚な鶏白湯ではどうしても、くどくなりがちだけど
水菜のシャキシャキ感をプラスしたり、ネギを多めに入れる事で
くどさが薄まるからバランスは良い感じかも。
鶏白湯でも稲葉@古河や竜神洞@加須とまた味わいが違ってて
一つのジャンルで食べ歩きするのも面白いかも^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。